どの業界の製品も同じことが言えるかもしれませんが、容器にも各社オリジナルの製品名を名づけます。

お取引先様指名の製品名の場合もありますが、汎用容器については発売元が一般的に規格名をつくっています。

例えば弊社が販売しいてる容器であれば「CS」クリームジャー、「LN」クリームジャーなどの品名で販売しています。

写真 2015-03-17 10 23 07

↑汎用容器には品名をつけています。

 

汎用容器に製品名をつけることで親しみやすくなります。また覚えやすくもなります。

各社製品名の名づけ方はわかりませんが、武内容器として名前をつける場合は発売にいたったコンセプトからキーワードを使用します。

 

CS」⇒汎用容器COSMO計画の第1号として発売されたクリームジャー

LN」⇒シンプルな丸いお月さま(LUNA)をイメージしたクリームジャー

BAMO」⇒浴室(BATHROOM)の棚などモジュール空間(MODULE)にフィットするサイズを考えたボトル

NASA」⇒ナチュラル(NATURAL)&(AND)シンプル(SIMPLE)をイメージした素朴なアルミ素材(ALUMINIUM)の缶・ボトルシリーズ

 

製品名の由来はチラシやホームページのキーワードにもちりばめられています。はじめは違和感のある品名も気付けば普通に製品名として知れ渡って行きます。

 

様々な工程を経て製品になる商品に名前をつけることで、愛着と責任感がじわりと湧いてくるものです。