容器を扱っていると当たり前のように使っている言葉ですが、思いのほか業界でもうまく説明できなかったり、漢字が違っていたり、文字で見なければ意味が分からないものがあります。

今回はパーツや製品に関わる3つの言葉をご紹介いたします。(同じ業界でも企業によっても言い方が変わる場合もあります)

※スパウト/特にパウチの先についている樹脂の吐出口などのパーツを指しますが、ミストスプレーやワンドロップポンプの吐出する部分のパーツ(ボタンともいわれていますが)を指します。

14013スパウト1 14013スパウト2

※フランジ/食品容器などではよくありますが、ゼリーカップのようなシート成型品には必ずあるものです。天面のフィルムを圧着している部分でいわゆるツバのような形状の部分を指します。

140513フランジ

※シュリンクフィルム/PETやPSなど樹脂の熱収縮特性を活かした加飾用のフィルム。印刷・整体されたスリーブ状(円筒形)のフィルムを容器に装着し、熱炉を通すことでフィルムが収縮され、密着した状態になる加飾方法。

140513シュリンク

以上3つの用語でした。