先日福岡からの出張帰りに新幹線でお土産を買おうと思い、面白いものを見つけました。

明太子の缶詰でした。ネーミングとパッケージが気に入り即買いしました。

2016-04-21常温2年缶

明太子のピリ辛オイル漬けなのですが、長期保管ができるのです(缶詰ですから)。

「常温二年缶」というネーミングがとても良い感じがします。

いつもお土産で買う時、生の明太子や冷凍品は持ち帰りに困っていました。缶詰はそのままバッグに入れる事ができ便利です。

デザインと内容は外箱に記載してあり、中の缶詰はいたってシンプル、印刷も無い無地缶でした。シンプルで逆に好感が持てました。

 

 

もうひとつ同じメーカーが出している商品がありました。

2016-04-21めんツナ缶

「めんツナかんかん」という商品です。こちらもシンプルな無地缶にラベルを巻いたシンプルな商品ですが、お土産特性(日持ちする、持って帰りやすい、かえってすぐ食べたくもなる・・・)バッチリの商品でした。

どちらも買っておいしく頂きました。(ご飯のお供や、お酒のあてに)

 

今の主流はパウチなどの袋や樹脂製品が多いですが、金属缶はレトロな雰囲気もあり、久しぶりに興味を惹く商品をみつけました。