先日化粧品関連業界のセミナーに参加しました。
化粧品の販売動向や市場開拓の方法などの講義でした。
薬事法の内容の変更に伴った表現方法やインターネットに伴う多チャンネルでの販売展開の手法解説など。

特に大手本舗の企業は様々な手法を利用して拡販に努めていることがよくわかりました。インターネットと実店舗の融合もうまくしているようです。
ネット通販が増えてくる中、化粧品業界の一部を担う容器屋さんとしては規模は別にしても自社でできる力と知恵を振り絞っていくことがいかに重要かを感じました。
ホームページからお問い合わせをいただくことも増えました。もっと共感していただけるコンテンツを増やしていきたいと思います。