武内容器のサービスとしてセレクション容器(100個から販売できる容器)に対応するため、

小ロット印刷(100個からの印刷対応)を行っておりますが、好評をいただいています。

商品を市場に出す前に展示会で様子を見るため少量生産したい

直接印刷することで商品価値を上げたいが、大量ロット生産はしたくない

上記のようなお客様のニーズに応えられるようサービスを行っています。

 

主にシルク印刷やパッド印刷という印刷方法が容器の直接印刷で行われる加工方法です。

 

加工現場を見ればどのように容器を印刷するかわかるのですが、現場を見なければ

なかなか実感が湧かないと思います。

武内容器のホームページにて「シルク印刷・パッド印刷のガイドライン」を作成しています。

 

↑シルクスクリーン印刷とは(印刷ガイドラインはコチラへ⇒PDFダウンロード

↑パッド印刷とは(印刷ガイドラインはコチラへ⇒PDFダウンロード

 

製造方法を少しでも知ることで、商品開発のスピードをあげることが出来ると思います。