会社の印象について。

対外営業をしているとお取引様から見た自社の印象を伺い知ることができます。

 

新規のお客様と接すると、武内容器は化粧品容器をメインで行っている会社であると認識いただくことが多いです。大抵のお客様はホームページを見ていただいているのでそのように認識いただいているものと思います。

 

化粧品容器を扱っている会社であることを強調したホームページづくりやPRをしているので、その印象を持っていただくことはとても嬉しいです。

 

会社の印象・企業スタンスをPRするのは難しく、営業訪問だけではなかなか印象付けることができないものです。

 

人前で「あなたの会社はどのような会社ですか?アピールして下さい」と言われても説明は難しいですよね。

有名ブランドやすでに認知度の高い企業なら別かもしれませんが、中小企業では苦労致します。

自分自身、何度か勉強会など人前で説明したことがありますが、「容器屋さんです」とだけ言ってもなかなかイメージを持ってもらうことができません。

 

 

現在注力している化粧品容器を極力アピールするように、武内容器の営業担当は日々活動しています。

特に武内容器として意識していることは

「小ロットで提供できる化粧品容器の会社」

「化粧品容器を探すのに苦労していませんか?」

を営業ワードにしていることです。

 

 

上記のように具体的にすることで、全ての人がわからなくても、比較的簡単に会社を説明できるのかなと思います。

 

まずは会社を知ってもらうことがお商売のスタートですものね。

 

↑HPのトップ画面での印象付けには気を使います