武内容器の各営業担当は日々外回りや内勤で様々な業種のお客様より容器のお問い合わせをいただきます。

カタログやHPでは表現しきれない内容などを各営業担当の声としてピックアップしました。今後も順を追ってご紹介したいと思います。

今回は「CSクリームジャー」をご紹介いたします。

cs

※武内容器営業担当者のお伝えしたいこと(その1)

弊社にて初めて一般型のシリーズとして製品化したジャー容器です。

他社に無い形状にこだわり、コンセプトに基づき、何人かのデザイナーによるコンペにて決定した形状です。決め手になったのは、優しいフ ォルムと、機能面での開閉のしやすさです。

5g〜150gの8種類の目安容量を取り揃えています。

初期金型コストを抑える為に、通常は2種類の容量でキャップを共通使用する設計が多いのですが、このシリーズに関してはキャップと本体とのバランスにこだわり、全ての容量においてキャップを共通に使用せず、容量ごとにキャップと本体の組み合わせになっています。

加飾につきましては本体はシルク印刷やホットスタンプ、キャップは蒸着も可能です。(最少生産可能数は別途ご相談)

弊社のCSBボトルのシリーズと組み合わせれば基礎化粧品のシリーズが出来上がります。発売してから10年以上たちますが、今なお新規採用頂いている息の長いシリーズです。

 

※ 武内容器営業担当者のお伝えしたいこと(その2)

こちらの商品は弊社が最初に開発した汎用型の化粧品容器となります。

弊社社長の母が使っていた化粧品のクリーム瓶が丸みを帯びた瓶だったそうです。その記憶に残る化粧品の形と、容器の原型ともいえる壺をイメージした丸みのある優しいイメージのクリーム容器となっています。

商品の特徴である丸みのあるフォルムは非常に好評で、年配の方には懐かしく、若年層には新鮮なイメージとの評価を頂いています。

サイズ展開も5・8・30・40・50・60・100・150とバリエーションも多数ありますので、サンプル・トライアル用から本品サイズの50・60g目安や徳用品に使える150g目安と豊富な商品展開で御社の商品群に必ず役立つ商品であると思います。

加工も本体塗装から蒸着加工まで小LOTでの対応も可能ですので、他社との差別化も可能な商品となり、武内容器の一押し商品です。