●まるで美容ストリート

150423銀座一角の美容通り

銀座は過去より有名店の1号店が出店されます。とても品のある街並みを意識させる街づくりになっています。ファストフードやカフェチェーンの1号店がオープンした時は話題になりました。

その近くの通りの一角にお店が4店ならんでいたのですが、全て美容・化粧品関連の店舗を構えていました。オーガニックなどのナチュラルコスメを使った店舗などが並んでいます。それぞれ建物自体の雰囲気は違うのですが、並んだ看板や吊り下げた店のタペストリーに統一感を感じさせます。

150423銀座一角の美容通り2

まるで化粧品か美容関連のストリートのような一角ですが、意図的に店舗が集まったかのような印象を受けました。街の風景に溶け込んで、とても素敵なイメージを演出していました。

 

●百貨店の業態変化

150423プランタン
有楽町の駅近くにプランタンがあります。先日話題になりましたが、プランタンに家具・インテリアの専門店が入りました。銀座プランタンといえば働く女性のファンが多いイメージがあり、主にファッション衣料系や雑貨系の品揃えが豊富にある中、家具など大型品がメインのショップがプランタンに入ったということで話題になりました。

坪単価の高い都心での出店は、郊外店とは違う客層の心を掴めるかどうかに関わってきますが、一昔前のプランタンのイメージとは大きく変わってきたように思います。

はたしてどういう客層がこの百貨店に入ったお店に買いに来るのか大変興味があるので、今後も気に掛けたいところです。